スタッフブログ

    タキシードの小物

    2018年02月10日

    ソレイユブログをご覧の皆さんこんにちは!

    今日も森浦がお送りします!

     

    本日は新郎様のタキシードに必ずついている

    「グローブ」についてお話したいと思います。

     

    結婚式当日。入場のご案内をしている際などに

    「これいつ着けるんですか?」

    と質問される事がよくあります。
    同じ疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか??

    この質問の答えですが、
    当日ご新郎様がグローブを付けて頂く機会は・・・

     
    ・・・ありません!

     

    ご新郎様のグローブは、
    タキシードを着ていただく上で必要になり、
    挙式の入場の際などに右手に持って頂きますが、
    実は、このグローブをしていただく機会はありません。

     

    「じゃあなんでグローブが必要なの?」

    という疑問が出てきますが、
    ちゃんと理由があるんです!!

     
    いくつか理由があるみたいですが、
    実はこのグローブは剣を表しているということなんです!
    結婚式では新婦は悪魔に狙われやすいと言われているので、
    右手に持った剣(白いグローブ)を振ってご新婦様を守るために
    白いグローブを持っていただくということだそうです!!

     
    また、ご新郎様だけではなく、
    お父さまもこの白いグローブを持っていただくのですが、
    これも同じような意味があり、
    バージンロードを一緒に歩く際に白いグローブを持つことによって、
    【今までこの手で娘を守ってきた】
    という意味がなんです!

     

    この意味を知っているか知らないかで、
    手に持つグローブの重みが変わってくるのではないでしょうか?

    このブログをご覧のご新婦様は、
    早速白いグローブの意味をご新郎様に教えてあげてくださいね!!

フェア予約・資料請求・お問い合わせはこちら

TEL 0565-53-8877

月:10:00~18:00 水木金:13:00~20:00 土日祝:10:00~20:00
休館日:火曜日と第3水曜日(祝日除く)

▲TOP